風邪の治し方

2020/08/03 ブログ
ロゴ

風邪の治し方

 

こんにちは。今回は風邪に治し方ついてシェアさせていただきます。

患者さんの中でも、風邪をひいたら、まるいまの今野に迷惑をかけるから施術を控えようと思うかと思います。風邪は様々な原因によって免疫力が低下して発症します。ウイルスや細菌が体内に入ってくると体の免疫の機能が働き、熱をあげて退治させようとします。

 

熱をあげることは免疫の機能を高める上で大切な作用です。アレルギーや自己免疫疾患を患っている方で過剰な免疫反応がある方は、免疫を高めすぎることによる弊害もあるかもしれませんが体温をあげることは大切かと思います。

 

しかし、我々は辛ければすぐに良くなりたいし、仕事や学校のことを考えると市販の薬を飲んで熱を下げようとします。せっかく免疫を高めようとしているのに、抑え込むことをしてしまっています。

 

西洋医学での風邪の特効薬やワクチンはありません。病院で処方されるのは対症療法的なお薬です。結局、最終的には自身の自然治癒力で治しています。では風邪をひいた場合に、この自然治癒力を最大限に活用するには体温をあげることです。

 

最近は熱をあげられないでダラダラと長引いている方が多いです。こんな時こそ、湯船に汗をかくまで浸かることです。お風呂上りは少量の精製していない塩と水を摂取して厚着をして寝ることです。首の後ろを冷やしてあげることも効果的です。寝ている間に汗をかけると翌朝、すっきりと目覚めることができます。

 

このように風邪に対応していくと風邪をひきにくくなりますし、風邪の回復が早くなります。また整体は熱をあげてくれる作用もありますので、風邪をひいた時こそ受けられると良いと思います。

 

ぜひ、役立ててもらえたら幸いです。長文読んでいただき、ありがとうございます。