仙台にある整体院の症例報告34 背部痛、アトピー 

2019/11/13 症例報告
ロゴ

症例30 背部痛、アトピー
性別 男性20代
初診28.11


症状

その年の9月に交通事故で、自転車を運転中に車と接触して転倒しました。治療も受けずに時間とともに背中がつらくなってなってきたそうです。アトピーは、幼少期からで背中や肘、膝など関節部分に多く出ていました。長らくステロイド剤で抑えていました。

 


触診・視診・検査 背部から頚部にかけての筋緊張が強い、両肩と頚部の可動域が大きく制限されていました。お腹の硬さあり

 


整体施術内容と経過

・骨盤の調整(骨盤の動きが悪かったため)
・背骨の調整(背骨の捻じれが強かったため)
・首と肩の調整(骨の位置異常を正すため)
・腹部の調整(お腹の循環を高めるため)
週に2回施術し8回で9割改善、アトピーは12回で8割改善。

 


考察

 

 

この方は、負傷してから時間が経っていましたので筋肉の組織が硬くなりすぎていて緩むまで時間がかかりました。本人は背中の痛みとアトピーしか訴えてませんでしたが、全体的に歪みが強く出ていました。

 

全体のバランスを整えることとお腹を緩めてお腹の循環が高まることを目的に行いました。アトピーに関しては、菓子パンなど甘いものを食べる傾向が多かったので、それを控えることでステロイド剤の量をかなり減らすことができました。後は季節の変わり目に症状が出やすくなるので、お腹のケアを伝えました。


転倒などによる外傷歪みやケガは、日々の中で少しづつ歪むパターンよりも大きく歪んでしまうので回復までに時間がかかることが多いです。交通事故に遭い症状がなくても、手続きをして検査をすることをおすすめします。後に症状が出て、施術をできないで困っている方を多く見かけます。このような情報が必要な方に届くことを願っています。