仙台にある整体院の症例報告症例50 自転車で転倒し首から背中の激痛

2020/07/28 症例報告
ロゴ

症例50 自転車で転倒し首から背中の激痛

 

性別 女性30代

初診H29.9

 

症状

 

3日前に寝違いを起こし首を回すと首から背中に痛みが走る。その状態で自転車に乗りマンホールでスリップして転倒し症状悪化して来院。

 

触診・視診・検査 頚部の回旋、後屈制限あり、右肩の外転制限あり、背骨の弾力性が少ない、背中の筋緊張が強い、骨盤の歪み、股関節部の打撲による血種と圧痛

 

整体施術内容と経過

 

・仰向けになるのも辛い状態でしたので、座ったままで首周りの筋肉を緩めていきました。ある程度、首が回る状態になってから仰向けで骨盤の調整を行いました。うつ伏せで背骨周辺の筋肉の過緊張が強かったので動きをつけていきました。最後に座った状態にして肩関節の調整することで首と肩関節の動きが正常範囲に戻ってきました。

 

 

考察

 

この方は、3ヵ月に1度ぐらいの割合で寝違いを起こすということでしたので、睡眠環境を整えることが大切かと感じました。枕やマットレスのアドバイスをさせていただき、首の後ろを冷やしてあげることを伝えました。

転倒による外傷でしたので、防御反射が働き非常に全身を固めているような感触でした。こういった方は、強い刺激は逆効果ですので、低刺激でゆっくり施術することを意識していきました。翌日には8割ほど回復されていましたので安心しました。